ディテールホーム 坂井建設株式会社

インタビューを動画で見る

洗練されたデザイン住宅を適正価格で提供する

家づくりを進めていくと、必ずぶつかるさまざまな「壁」があります。

たとえば、チラシでは安価な坪単価が謳われていたのに、計画を進めるうちにオプション工事が増えていき、最終的に高額な計画になってしまった…という「価格の壁」

あるいは、自分の思い描くイメージやデザインがなかなか受け入れてもらえず、想像と違う家になってしまった…という、デザインに対する「認識の壁」

住まい手の夢をかけた家づくりですが、その「壁」となる要素が多種多様に存在するのも現実です。私たちディテールホームは、そんな「壁」を壊したい。そして、ただでさえ「価格が高い」といわれる日本の住宅事情の中で「素敵な空間=高価」と決めつけて、理想の家を諦めてほしくないと思っています。

夢はそれぞれの家族の中に宿っている。その夢には住み手の責任もつきまとうし、実現に向けて作り手も責任を全うする。ディテールホームはお互いに納得のいくまで意見交換した上で、本当の住まいとは何かという問いに挑戦していきます。

家事導線から考える住まいの個性

ディテールホームのテーマは「あなただけの個性をデザインする」

「個性をデザインする」といっても、奇抜な部屋にするとか、見た目だけで住宅を作るということではありません。私たちは、いかに動線や暮らしやすさを重視するかがデザインだと思っています

見た目だけで設計してしまうと、建てたばかりのときは「いいな」と思うかもしれませんが、何十年か後に飽きが来てしまうことも。できるだけ長く住んでいただきたいので、デザインはある程度シンプルで長く使えるように。ご家族が歳を重ねても「いいな」と思っていただけるようなデザイン、100年先を見据えた普遍的なデザインの住宅を目指しています。

家事動線は家づくりの中で一番大事にしているテーマです。例えばキッチン周りの動き方や、お風呂・脱衣所の並び。また回遊できて家事も楽で、なおかつお子さんが自由に使えるような間取りプラン。
そういうものこそ「デザイン」だと、私たちは考えます。

暮らしやすさや家事動線が個性になるようにデザインしたいと思っています。

人と町が繋がる遊歩道を活かした住まい

『みちまち』の特徴は、町の中心になる遊歩道。道を通して町と人が繋がることや、環境に配慮した持続可能な暮らしという強いテーマがあり、非常に魅力的な住宅地です。

遊歩道沿いに住宅を建てて、人と人とが繋がりながら暮らしていく町。住宅もただ家族が繋がるというだけではなくて、家族と町の人が繋がっていける家にしたいと考えています。

家族と町が繋がっていく仕掛けとして考えているのは、住宅の中にちょっとした道がある家。遊歩道と住宅が隣り合わせなので、プライバシーも守りつつ外との繋がりも作る。人と人との繋がりを大事にしている町なので、きっとお住まいになられるご家族も繋がりの部分を大事にしたい方が多いと思います。そのあたりをしっかりとイメージして、家の敷地の中と外とで繋がりを持てたらと思っています。

そして、今後は太陽光や蓄電池を活かした住宅が主流になっていくと思います。弊社でも太陽光や蓄電池を使いながら、エネルギーをいかに効率的に使っていくかを大事にした家づくりを考えています。また、設備が増えることで住宅のデザインとのギャップが生まれてしまわないよう、うまく調整しながら設計するように心がけています。

『みちまち』で新潟の先端の暮らしと家づくりをディテールホームでもお手伝いさせていただきたいと思います

メッセージ

『みちまち住宅祭』の「こどもと地球のみらいを育む」というコンセプトの通り、ディテールホームでもこれからの時代に合わせた家づくりをデザインしていきたいと思っています。
コロナ禍や物価上昇による不景気、他国での紛争など、様々な困難が立ちはだかる今の時代だからこそ、みんなで手を取って協力しあえる家づくり・町づくりができるようなご提案をいたします。

みちまち住宅祭出展情報

会社情報

社名 ディテールホーム 坂井建設株式会社
業務内容 ・新築注文住宅の設計・施工 ・店舗の設計・施工 ・住宅リフォーム・マンションリノベーション ・不動産の仲介・売買 ・土木(公共および民間)事業
WEBサイト https://www.detail-home.com/

みちまちに関することはなんでも
お気軽にお問い合せください